梅のぼかし写真

HOME > ブログトップ > ホームページを作る時に最初に考えること。

ホームページを作る時に最初に考えること。

準備の段階 2013年04月14日
このもやもや、どうしたら?

こんにちは。うめだ屋のウメダです。

さて、あなたがホームページを作ろう!と、思ったら、まず何をしますか?
ホームページ制作会社を探す? でも、いろんな会社があって選ぶのも大変だし、お金もたくさんかかりそう。。。
自分で作る? 最近は、無料で自分で作れるサービスなんてのもありますね!でも、ほんとにちゃんと納得いくものができるの…?

そんな不安をなくして一歩先へ進むために、疑問を一つずつ解消していきましょう!

ホームページを作りたい時、まず何をすればいいの?

まずは、ここから考えてみましょう。

ホームページの制作会社に頼むにしても、自分でコツコツ頑張って作るにしても、何を目的とするかよって必要な準備が変わってきます。大切なのは、『何のためにホームページを使って、何を一番伝えたいか』でしょう。

ただ単に、自社のアピールをしたいのか、何か物を売りたいのか、自分の会社(や、お店)に来てもらうための誘導をしたいのか、等いろいろ目的はあります。この、目的の部分を間違えてしまうと、次の『誰をターゲットとするか』という部分も違ってきてしまいます。


制作会社に頼んだ場合も、初めに聞かれるのはこの部分です。どうせ聞かれるのであれば、じっくりと考えて、はっきりと答えられるようにしておいた方がスムーズです。
漠然とホームページ作りたいなーでは、作る意味がありません。何のために作るのか、そして最終的な目標をクリアするための手段として、デザインや内容を考えていくことになります。

ホームページの目的が決まったら。

次は、目的を達成するために必要な『ターゲット層』をはっきりとさせます。

ターゲット ロック・オン

設定した『目的』を一番効率よく遂げるために、どの層をメインターゲットに選ぶかによって、デザインを変える必要があったり、目的まで誘導する入り口を工夫する必要があるからです。できるだけ、ターゲットの年齢層や性別、学生か社会人か、等を細かく設定していきましょう。

めんどくさい作業は嫌だー!と、いう方は

ところで、この時点で『うわぁ…、めんどくさい〜!』となった方!さっさと制作会社に依頼した方が良いかもしれません。


依頼する会社によって多少の違いはありますが、大抵はその辺りを詳しくヒアリングしてくれます。作る側もなんとなく〜では困るので、目的、ターゲット、デザインのイメージ、内容の選択等、慣れている人は上手に引き出してくれるので、相談すると良いでしょう。


ただ、こういった作業は大切な分、結構大変なので有料なことが多いでしょう。経費はある程度掛かってもいいので、企画・設計をしっかりとノウハウのある人のアドバイスが欲しい場合は、専門家を頼った方が良い結果がでるでしょう。

それでも、全部制作会社に投げ出して、『よろしく〜いい感じの、作ってね♪』は、いけません!
制作会社は、ホームページを作る専門家なのであって、あなたの業界のことは、それほど詳しくないのです。一生懸命に調べてなんとか作ってくれるかもしれませんが、『ちょっとずれてる…?』ということになりかねません。

ターゲットユーザーへ向けた、発信をする。

ターゲットが決まったら、その人たちが、『何を求めてホームページを見に来るのか』を考えていきましょう。

これは、意外と見落としがちなポイントです。ついつい自分の伝えたいことばかりを詰め込んでしまいがちですが、ホームページを見に来た人にとって、それは本当に求めている情報でしょうか?
せっかく、たくさんあるホームページの中から選んで訪れてくれたのですから、ユーザーから見た時に、必要な情報が、解りやすく、使いやすく配置されているべきですよね。

最初に考えた方がいいこと、まとめ。

  • ホームページを作る目的をはっきり決める。
  • ターゲットユーザーを細かく設定する。
  • ターゲットユーザーが求めている情報を考える。
興味あるモノ、興味ないモノ。

お客さまの興味があることがらを目立つ場所に配置して、まずは好感を持ってもらうこと。そして、そこから自分が狙っている場所へ誘導していくようにすると、効率よく成果をあげられるでしょう。
ホームページが、優秀な営業マンになってくれるように、頑張って構成を組み立てていきましょう。

コメントがあります

  1. kalmia625

    コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。コメントテストします。

    • kalmia625

      コメントに返信しました。コメントに返信しました。コメントに返信しました。コメントに返信しました。コメントに返信しました。コメントに返信しました。コメントに返信しました。

      • kalmia625

        コメントに更に返信しました。コメントに更に返信しました。コメントに更に返信しました。コメントに更に返信しました。コメントに更に返信しました。コメントに更に返信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>